弟

ネットでケノンは脱毛効果ないというのを見たんだけど・・・

兄

確かにそういう意見もあるみたいだね。
でもケノンで全身脱毛した俺としては、「ホントにちゃんと使ってる?」と聞きたいね。

弟

使い方で違うの?

兄

簡単なことだけど、脱毛効果が出やすい使い方やコツがあるから覚えておこう!

根気よく照射する

ひげが濃い私も、最初数回使用した時は「ケノンはひげには効かないのかな」と思ってました。

ケノンはフラッシュ脱毛なので、レーザー脱毛などに比べると破壊力が劣ります。
ですから、男性のひげなど毛根が強い毛に対しては、何度も繰り返し照射して少しずつ発毛力を弱めていく必要があります。

数回照射したくらいでは確かに効果は全く感じられないでしょう。
お風呂上がりにテレビでも見ながらのんびりやりましょう。

ただし、繰り返し照射すれば少しずつですが確実に毛根は弱くなっていきます。
ひげもジョリジョリ感が無くなっていくんです!

逆に、毛根が弱い毛(私の場合すね毛や太もも)は4~5回で発毛力が弱まり、毛が薄くなっていることを実感出来ます。

兄

コツコツと毛を弱めていこう!

毛周期に合わせて照射する

アフター

毛は剃っても抜いても新しい毛が生えてきますよね。
毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。

ケノンは毛周期に合わせたベストタイミングで照射すると効率よく脱毛できます。

ベストタイミングとは、毛が少しだけ生えている時です。
皮膚の下からちょろっと頭を出した時にケノンしましょう。

「もぐらたたき」と同じです。

逆に全然見えていないときだと、ケノンフラッシュが毛の黒色(メラニン色素)に反応せず、毛根に届きません。
また、毛が長すぎても表面の毛が焦げるだけで毛根に届きません。

兄

部位に合わせたタイミングで照射しよう!

照射レベルは強めで

照射レベルは可能な限り強くして照射しましょう。
私は常に最強の10です。メラゾーマです。
ケノンには3回と6回の連射設定がありますが、連射すると1発の威力が下がります。
強く当てたいならワンショットで行きましょう。

レベルを高くすると照射出来る回数は減りますが、カートリッジを買えばいいだけです。

剛毛ひげにレベル2とか3で当てても、ひげからすると蚊に刺されたようなもので効きません。

痛みとかやけどが心配だと言う人は、照射前後にがっつり冷やせば大丈夫です。
付属品の保冷剤は正直役に立たないのでご自分で用意してください。

私は、寒天ゼリーを凍らせたものや、袋に入れた氷を使っています。
キンキンに冷やせばレベル10でも何も感じません。
冷やしすぎてもケノンは光の力で脱毛するので、効果が弱くなることもありません。

兄

安全かつ効率的に!

照射面を肌にフィットさせる

ケノンを照射した時に、カートリッジの照射面と肌に隙間があると光が逃げてしまいます。
光が逃げてしまったところは毛根に届きません。

カートリッジ照射面の周りの縁全体がしっかり肌に当たっている状態で照射しましょう。

ただし、強く押し付けすぎると照射面は熱くなるので要注意です。

あと私は、当てる部分の肌をなるべく伸ばすようにしています。
肌を伸ばせば平らになるし、毛根が近くなると思ってやってます。

ひげに当てる時も、剃る時のように口を動かしながらやるとやりやすいですよ。

照射面の汚れを掃除する

上の写真のようにケノンを何回か使用すると毛の焦げカスとかで照射面が汚れてきます。

照射面が汚れていると、ケノンフラッシュが毛根に届きにくくなってしまいます。

汚れてきたらアルコールのウェットティッシュなどでキレイに拭き取りましょう。
衛生面でも安心です。

カートリッジは機械なので間違ってもそのまま水洗いしないでくださいね。

兄

メンテナンスも大事!

まとめ

  • 根気よく照射する
  • 毛周期に合わせて照射する
  • 照射レベルは強めで
  • 照射面を肌にフィットさせる
  • 照射面の汚れを掃除する

購入はケノン公式ショップへ

↓↓↓

>>>脱毛器ランキング2000日連続1位!真似できない実績「ケノン」<<<

男性ユーザー550×300